所有権解除 及び 残債照会に伴うお問い合わせについて

平成17年4月1日より『個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」)』が施行されたことに伴い、
同日以降の所有権解除に伴う残債照会のお問合せにつきましては、
原則としてお客様ご本人(自動車検査証上の使用者)または『所有権解除照会並びに解除依頼書』により、
お客様ご本人より委託された方のみとさせていただきます。

(個人情報保護法第23条準拠)

【弊社にて取り扱う所有権の範囲】

自動車検査証の所有者社名

1.京都日産自動車株式会社(現在) 
2.日産プリンス京都販売株式会社 
3.日産サティオ京都販売株式会社
4.日産サニー京都販売株式会社 
5.日産京都北販売株式会社 
6.京都日産モーター株式会社
7.京洛日産モーター株式会社

残債確認・所有権解除の手順(弊社では残債照会業務を 日産SSCに業務委託しております。)

1.残債調査照会依頼書に、自動車検査証の内容を記入し使用者名義人の住所・氏名(自署)及び押印してください。
  使用名義人の免許証をコピ-し貼り付け後FAXしてください。(必ず、返送先のFAX番号をご記入ください。)
  FAX送信先 日産SSC(日産シェア-ドサ-ビスセンタ-)
   FAX:0120-98-1236
   TEL:0120-98-2233
  平日16時以降のFAX受付分は原則として翌日のご連絡となりますのでご了承ください。
  (通常、金曜日16時以降のFAX分は、土・日を挟んで休み明けの回答となります。)
 
2.日産SSCでは、FAXが到着後、残債の有無を照会し、その結果を「所有権解除用確認書」として、
  ご依頼者様にFAXにてご連絡いたします。

所有権解除(譲渡書類の発行)に必要な書類

下記書類を添付し手続きを行ってください。

1.所有権解除用確認書(日産SSCからFAXでおくられてきたもの)または契約終了のご案内(ハガキ)
2.自動車検査証のコピ-(登録番号・車台番号・使用者の確認がはっきりと分かるもの。) 
3.所有権留保解除依頼書の原本(自動車検査証の使用者のご署名・ご捺印(実印))
4.印鑑証明書の原本(自動車検査証の使用者の方のもので、発行日より3ヶ月以内のもの) 
  ※但し、印鑑証明書の住所・氏名 と 自動車検査証の記載内容が相違する場合、
   以下の書類が必要となります。 
  住所が相違する場合 → 住民票 又は戸籍の附票 など 法人の場合は履歴事項証明などが必要です。
             (自動車検査証の住所から、印鑑証明書住所への転居した経緯が分かるもの。)   
  氏名が相違する場合 → 戸籍謄本など 法人の場合は、履歴事項証明などが必要です。 
5.当年度 自動車税納税証明書コピー
6.返信用封筒  レターパック520(赤)に返送先をご記入ください。
  ※宅配便希望の方は、着払い用伝票(信書便に限る)をご用意ください。

※何かご不明な点がございましたら、下記 受付窓口までお問合せください。

所有権解除(譲渡書類の発行)に必要な書類

下記書類を添付し手続きを行ってください。

1.所有権解除用確認書(日産SSCからFAXでおくられてきたもの)または契約終了のご案内(ハガキ)
2.自動車検査証のコピ-(登録番号・車台番号・使用者の確認がはっきりと分かるもの。) 
3.所有権留保解除依頼書の原本(自動車検査証の使用者のご署名・ご捺印(実印))
4.印鑑証明書の原本(自動車検査証の使用者の方のもので、発行日より3ヶ月以内のもの) 
  ※但し、印鑑証明書の住所・氏名 と 自動車検査証の記載内容が相違する場合、
   以下の書類が必要となります。 
  住所が相違する場合 → 住民票 又は戸籍の附票 など 法人の場合は履歴事項証明などが必要です。
             (自動車検査証の住所から、印鑑証明書住所への転居した経緯が分かるもの。)   
  氏名が相違する場合 → 戸籍謄本など 法人の場合は、履歴事項証明などが必要です。 
5.当年度 自動車税納税証明書コピー
6.返信用封筒  レターパック520(赤)に返送先をご記入ください。 
  ※宅配便希望の方は、着払い用伝票(信書便に限る)をご用意ください。

※何かご不明な点がございましたら、下記 受付窓口までお問合せください。